お手入れ方法

素材、状態によってお手入れ方法が異なります。
下記ご参照の上、それぞれの素材の状況にあったお手入れをしてください。

アッパー部分

天然皮革(表革)

靴専用のブラシを用いて汚れを落としてください。落ちない泥は、水をおしぼりのように固めに絞った布で拭き、頑固な汚れは市販の専用の洗剤を使うなどして対応してください(洗剤の取り扱い説明書の使用指示に従ってください)。

濡れている場合は、直射日光を避けて、風通しの良いところで乾燥させてください。最後に皮革保護材を塗布してください。


天然皮革(裏革・スエード・ヌバック・バックスキン・ベロア等)

専用のブラシで表面を逆立てるようにしながら汚れを落としてください。直射日光を避けた風通しの良いところで乾燥させ、最後にブラシをかけて整えてください。


ラバー/ラバーシェル

水で汚れや泥を落とし直射日光を避け、自然乾燥させてください。表面上に白い粉のようなものが現れる場合がございますが、これはひび割れ等の劣化を防ぐ配合剤が、素材表面に染み出てきてしまったためです。これらはゴム製品に多く見られる特長で、製品上の問題ではありません。

シリコンオイルと界面活性剤を配合したラバー専用メンテナンススプレーをご使用しますと、表面がきれいになり、またゴム素材表面同時に弾力性を保ち、ヒビ割れから保護します。

Sorel フットウェア取り扱いの注意点

用途に合ったシューズをお選びください

用途や使用環境に合わせてお選びください。目的に合わないシューズをご使用する場合、破損やけがの原因にもなります。また、接地面によってはソールが合わず滑る事もありますので、ご注意ください。


劣化にご注意ください

フットウェアのアッパーおよびソール部には、レザー素材の他、ポリウレタン、TPR(サーモプラスティックラバー)、合成ゴム等の素材が使用されております。これらは、時間の経過と共に、ひび割れや亀裂、剥離、表面変化等の劣化が進みます。ご使用前に、フットウェア本体やシューレースフック、ソール部およびミッドソール部、フック類を確認してください。

特に、数シーズンを経過したフットウェアや長時間の御使用がない場合、ソール部分やラバーシェル部分等、屈曲させてみるなど入念な点検をお願いします。


色落ちについて

天然皮革や綿布、プリン加工された製品は、濡れた時や摩擦によって色落ちする可能性があります。衣類等に素材の色が映る場合がありますので、ご注意ください。


直射日光が当たる場所、高温となる場所、日や暖房器具等の近くには、絶対に置かないでください

変形(ゆがみ・縮み)、変色、軟化の原因になりますので、ご注意ください。


揮発性物質や油性との接触は避けてください

揮発性物質や油性のものに接触しますと、熱により変形・変質(溶解)する原因になります。


濡れた路面や滑りやすい場所での御使用は注意してください

濡れた路面、凍った路面、マンホール、タイル床等では転倒の可能性がありますのでご注意ください。また、用途に合わないご使用は滑りやすくなることがあります。


カスタマーサービス
ソレルについて
メールマガジン購読
Instagram