logo
twitter facebook LINE closeBTN

VOLUME

24

HIGH(er)編集長

haru.

インディペンデントマガジンHIGH(er)編集長。ティーン時代を6年間ドイツで過ごし、大学入学を機に帰国。世界の小さいことから大きいことまで、日常のあらゆることを話し合っていける場をつくりたいという想いから2015年ハイアーを創刊。彼女たちが自由に感じるテーマを掲げ、クリエイターや読者が刺激しあう場所となっている。本誌では写真、アートディレクションも担当する。

https://www.instagram.com/hahaharu777/

Top

VOLUME

24

HIGH(er)編集長

haru.

PROFILE

インディペンデントマガジンHIGH(er)編集長。ティーン時代を6年間ドイツで過ごし、大学入学を機に帰国。世界の小さいことから大きいことまで、日常のあらゆることを話し合っていける場をつくりたいという想いから2015年ハイアーを創刊。彼女たちが自由に感じるテーマを掲げ、クリエイターや読者が刺激しあう場所となっている。本誌では写真、アートディレクションも担当する。

https://www.instagram.com/hahaharu777/

CLOSE

おハルとおみゆの往復書簡

寒い季節の読書は最高である。あたたかい飲み物(できればホットミルクに蜂蜜をいれたもの)を片手にお気に入りの本や雑誌のページをめくっているとき、私はこの上ない贅沢を手に入れた気分になる。今日は少しだけ遠出して、まだ見ぬとびきりの一ページを探すのだ。

モデルと文:
haru.
写真:
小林真梨子
撮影協力:
magnif

自分が生まれた頃の雑誌を見て「何この背表紙のデザイン!」とか「この写真の構図は、、」って言ってるとき、からだの芯からふわっと熱がこみ上げるのを感じる。にやにや。

思えばこの本/雑誌好きはおばあちゃん譲りだ。映画も音楽も。小さい頃からたくさん彼女のお気に入りを紹介されてきたから好みも自然と似た。彼女は強くてしなやかな女性が好き。私も。

背伸びして、しゃがんで。しゃがんで、背伸びして。背伸びして。お気に入りの本屋さんって以外と動く。インドア派に朗報。

Message

Product

シャープなシューズベルトに注目。モダンで小粋な次世代スニーカー。

近未来感やスタイリッシュさを兼ね揃えたフォルムのスニーカー。デザイン性の高いカーブの効いたベルトでの着脱で、しっかりと足全体をホールドしてくれます。スリムでコンパクトな形がモードカジュアルな雰囲気で、足元にさりげないアクセントを添えます。スムーズな歩行を補助するやや厚みのあるソール部分にも注目です。

キネティックスニーク

シャープなシューズベルトと波型ソールが印象的な次世代スニーカー

BACK NUMBER

Top