logo
twitter facebook LINE closeBTN

VOLUME

20

女優

桃生亜希子

神奈川県生まれ。1998年、『SF サムライフィクション』で映画デビュー。
その後『episode 2002 Stereo Future』、『ロスト・イン・トランスレーション』、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』、『THE CODE/暗号』など数々の作品に出演。映画以外にもモデルや舞台、テレビドラマや旅番組、CMなど幅広い分野で活躍している。

Top

VOLUME

20

女優

桃生亜希子

PROFILE

神奈川県生まれ。1998年、『SF サムライフィクション』で映画デビュー。その後『episode 2002 Stereo Future』、『ロスト・イン・トランスレーション』、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』、『THE CODE/暗号』など数々の作品に出演。映画以外にもモデルや舞台、テレビドラマや旅番組、CMなど幅広い分野で活躍している。

CLOSE

14歳まで葉山に住んでいた桃生亜希子さん。あたたかくゆったりと時間が流れる葉山の良さに気づき、出産をきっかけに故郷に戻り、以前住んでいた一軒家をリノベーション。現在は夫と5歳の息子と共に自然に囲まれた暮らしを楽しんでいる。自然体の笑顔が魅力的な彼女が今回選んだのは、シンプルでありながら上質なレザー使いやシルエットがスタイリッシュなエラサンダル。ロングのタイパンツから白とシルバーのストラップがチラリとのぞき、涼しげな雰囲気を演出している。「葉山の海にも旅先のリゾートにもぴったりですし、タウンユースにも使えそうです」これからは、家族で世界中を旅したいという彼女。「このサンダルはフィット感もばっちりで歩きやすいので、いろんな旅先に連れて行きたいですね」

COORDINATE

June

葉山の自然や街並みに溶け込む

ストレスフリーな

リゾートスタイル

休みの日の

過ごし方は?

自然のなか体を動かしたりゆったりと読書を満喫

「子どもが動きたい盛りなので、一緒に野山を駆けまわっています(笑)。ハイキングコースへ行くと、年配の方や若い人など様々な出会いがあります。初めて会った人と一緒に山を登る一体感や、ハードな山道を登り切る達成感を知ることができたのは、子どものおかげですね」と、自然のなかでの子育ての魅力を話してくれた桃生さん。子どもがいないときは、海辺のカフェで国内外の作家のエッセイを読むことも多いという。

普段はどんなアイテムを

身につけている?

過ごし方によってスタイルを変え、ファッションを楽しむ

葉山にいるときはゆったりとくつろげるような服装が多いのですが、ずっとリラックスモードだと飽きてしまうので、旦那さんと夜ごはんデートをするときにはヒールのある靴を履いてドレスアップしたりと、そのときの過ごし方によってメリハリをつけています。昔から比較的はっきりとした色の組み合わせが好きで、今日のようにカラシ色のタイパンツにインパクトのあるブルーのピアスを合わせるようなスタイルは、気分が上がりますね。

実際に履いてみて

どうでしたか?

フィットして歩きやすい。旅行のマストアイテムに

サンダルなのに履いていないかのようによくフィットして歩きやすい。爽やかな色合いで、カジュアルな服で葉山の海に行くのにも、ドレッシーなスタイルで東京へ遊びに行くのにも、いろんなシーンで活躍しそうです。旅行が好きで、旅先にはいつも何足か靴を持って行くのですが、これからスーツケースに入れるマストアイテムになりそうです。

Ella Sandal

タウンユースにもリゾートにもマッチする清涼感溢れるフラットサンダル

BACK NUMBER

Top